楽しいだけじゃない…危険もきちんと学んで安全に遊ぼう!

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

どうも、がねりんだ。11月も下旬となり冬感が一層強くなった。イルミネーションを開始している場所も多いだろう。そして、何より寒い。冬だな〜。正直、4ヶ月前は猛暑だったことを忘れかけている。

夏のときは冬の寒さがあんなに羨ましかったのに、今では夏が恋しい。今日も布団にくるまってぬくぬくとこの記事を書いている。歌舞伎町では11月に入り色々と動きがあったようだ。

 

 

 

歌舞伎町には人身売買が存在する

 

11月に入ってからワイドショーを賑わせている『座間事件』。容疑者である白石はもともと歌舞伎町のスカウトをやっていたのは有名だ。

 

そのスカウトグループは、かなりアウトローなことをしていたという情報が入ってきた。それは『人身売買』。実は、歌舞伎町のみならず全国的に人身売買は行われている。こういった情報が浮上してこないので、馴染みはないのかもしれないが遠い世界の話でも昔の話でもない。

 

現在進行系で今も日本のどこかで人身売買はおこなわれているのだ。中にはスカウトの話から気がつけば・・・・ということもある。

 

白石容疑者が所属していたスカウトグループは人身売買以外にも強制労働なども斡旋していたという。人が往来が多い歌舞伎町では、こういった黒い部分も存在する。歌舞伎町に立ち寄った際は、スカウトの甘い言葉にホイホイとついていかないようにしよう。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201711110000195.html

 

 

 

歌舞伎町で駄菓子バー誕生

うまい棒を食べている時、毎回思うことがある。『これで酒が飲みたいな』

そんな私の願いを叶えてくれるバーが歌舞伎町に誕生したのが『新宿駄菓子バー』。

 

ここでは駄菓子を食べながらお酒が飲めるらしい。しかも、駄菓子食べ放題で!十数年前のがねりん少年が思家がいていた願い『駄菓子でお腹いっぱいになる』も叶えてくれる。

なんなんですか?ナメック星バージョンの神龍ですか?どんだけ私の願いを叶えてくれるんですか。

値段がドリンク代+チャージ料500円となっている。たった1000円足らずで駄菓子を食べながらお酒が飲めるのは最高過ぎるので行って欲しい

 

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1711/14/news095.html

 

 

 

六本木でイルミネーション点灯

 

六本木では7日に120万個の電灯を使ったイルミネーションが開始され、さまざまなカラーで400mの並木道を照らしているという。

はいはい、でたよ、恋人ホイホイ。

 

イルミネーションだなんて何が楽しいんだか。あんなのは、隣に恋人がいて、その後のホテルでの出来事の前戯として見るから楽しいのであって、恋人のいない私にとってはなんにも楽しくない。

そもそも電球が光っているのを見て何がおもしろいのだか。それなら家でセイキンTVを見ていた方がよっぽど有意義だ。

生まれてこの方、冬を恋人アリで乗り越えたことがない私からしてみれば不愉快極まりない。節電のせの字もない。

なんでこんなに怒っているのかって?地元のイルミネーションに1人で見に行ったら、目の前でカップルがキスしていたからだよ!!!チクショウ!!!!Fck!!

 

http://www.asahi.com/articles/ASKC76GBBKC7UQIP02L.html

 

 

 

 

11月下旬のニュースは以上となっている。イルミネーションも始まり、本格的に冬がきたんだなと感じる。なのに私は独り身。彼女いない歴1年。もうクリスマスは諦めている。ただ、これを読んでいる人はより良い12月を迎えて欲しいと思っている。

 

 

ライター:がねりん