マジか!?世界中の美女がゴールデン街に集結!

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

 

どうも、がねりんだ。

 

リア充たち限定でおこなわれるハロウィンという名のイベントを終え、街は次のリア充限定でおこなわれるクリスマス一色だ。ちなみに私はクリスマスの予定は1人でケンタッキーフライドチキンを10ピース貪る予定なので、デートの誘いとかは勘弁して欲しい。どうしてもっていうのなら考えてもいいが。あ、そういえば24日は何の予定もない。

 

そんなことより歌舞伎町だ。今月もなかなかおもしろい感じに仕上がっている。

 

歌舞伎町ホストクラブのラスベガス進出案

 

これは果たして無謀な行為なのか。それは誰にもわからない。どうやら歌舞伎町のホストクラブをラスベガスに進出させてはどうか?という案がでたらしい。

カジノのテーマパークであるあのラスベガスにだぞ。天国と地獄が入り交じるあの土地に進出する気らしい。

「おいおい、あいつ死んだわ」

なんて諦めの声も聞こえてくるが、意外に人気が出るかも知れない。

というのも実はホストクラブは外国人旅行者に密かに人気となっている。地域は韓国や中国、アメリカ、フランス、ドイツ。なぜ外国人が増えているのかというと、海外にはホストクラブのような業態がないからだ。

かろうじて日本に近い韓国と中国にある程度。初回料金など格安で提供しているのは日本ぐらいだ。

もし、ラスベガスにホストクラブが進出したら、ぐでんぐでんに酔っ払った新人ホストがラスベガスの街なかで突っ伏したりするのだろうか。少し楽しみである。

http://president.jp/articles/-/23423

 

 

 

美女たちがゴールデン街に集結!!

 

美女、それは見るだけで体のあらゆる部分が活性化され、生きる活力を生み出す存在である。

東京で開催される第57回ミス・インターナショナル世界大会が今月の14に開催されるのに先駆け、70人あまりの美女たちが東京に集結している。そんな美女たちが外国人旅行者も多いゴールデン街の呑み屋に集まっているとのこと。

薄暗い照明の中でもハッキリとわかる美しさ。気品。美女はどこでも美女なのだ。インスタ映えとかで無理やり自分を可愛く見せようとしている女子たちとはレベルが違う。

これが世界トップクラスの美女なのだ。嗚呼、私も同席したい。

http://biz-journal.jp/2017/11/post_21233.html

 

 

 

ホストの大智マレーシア産の寝癖を手に入れる

 

マレーシアの主な産業は数年前まで天然ゴムやすずだったが、工業化が進むにあたって機械類や石油製品なども増えている。しかし、マレーシアの産業はそれだけではない。ホストの大智がマレーシア産の寝癖を手に入れたらしい。

マレーシア産とはどういう意味だろう。私も何度か外務省のデータを調べてみたが、マレーシアは寝癖の産出国ではないため、これといったデータがなかった。そもそも寝癖を主な産業としている国自体、見当たらなかった。結局意味は闇の中・・・・。

と思ったが、どうやらこの時、ホストの大智はマレーシアに滞在中。つまり、彼が言いたいのは、

『マレーシアにいたら、寝癖ができた』

ということなのだろう。なんだ、そういうことか。マレーシア産っていうからてっきり、マレーシアは寝癖産出国だったのかと早とちりしてしまった。寝癖は以下のリンクから見れるぞ。

https://ameblo.jp/idaichi/entry-12320865643.html

 

 

 

まとめ

11月上旬はこんな感じだ。やはりホストクラブの海外進出にはワクワクする。一体どのようにこの案件が動いていくのか密かに見守っていきたい。また下旬にどんなニュースがあるのか今から楽しみだ!

 

 

 

ライター:がねりん