デートに必見!?今流行の「フクロウカフェ」を知っているか!?

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

 

フクロウカフェは聞いたことあるだろうか。

簡単にいうと、フクロウを可愛がりながらお茶を楽しめるといったものだ。実のところフクロウはめちゃくちゃ可愛い。あのクリっとした目、あのもふもふ感。想像するだけでもよだれが出るほど可愛い。可愛い動物を愛でる。これほどまでに有益な時間の使い方はない。

 

しかも、お茶をしながら。贅沢とはこういったことを指すのだろうな。

デートでも少し意外性があり、デートコースとしても最適だ。

 

 

今回は新宿にある『フクロウカフェ もふもふ』がどんなお店なのかを説明していこう。

 

 

 

『フクロウカフェ もふもふ』ってどんなお店?

 

フクロウカフェは簡単にいうと、フクロウと戯れながらお茶を飲めるカフェのことだ。フクロウなんて見れるといったら動物園ぐらいだろう。しかも、かなり遠くから。そんなフクロウを間近で見れるのがこのカフェの魅力だ。しかもフクロウはもっふもふ。よだれが出てくる。

 

同じ鳥類である鳩とは大違い。目もくるっとまんまるで、羽のソフト感といったら・・・・。満足がいくまで顔をなすりつけたくなるほどだ。もはや鳥類のアイドル的存在。見ているだけでモフりたくなってくるぞ。

 

どんなフクロウたちがいる?

 

『フクロウカフェ もふもふ』ではさまざまな種類のフクロウを用意している。

 

・アフリカオオコノハズクのヒナタちゃん
・アカアシモリフクロウのアカアシくん
・モリフクロウのヒナミちゃん
・スピックスコノハズクのトビオくん
・コキンメフクロウのルイージくん
・スンダオオコノハズクのハイセ
・ベンガルワシミミズクのボクト
・メンフクロウのエルヴィン
・メンフクロウのツッキー

 

と男女混成のグループとなっている。どれもキュートで個性的。そんじょそこらのアイドルグループなんかより、こっちの方が断然人気が出そうだ。そしてどれも可愛い。完璧なのではないだろうか。

 

 

 

料金とはどうなっている?

 

料金は平日1500円、土日祝1800円でワンドリンクついてくる。ぶっちゃけ、そこらのアイドルのライブよりもかなり安い。さらに、注目すべきなのはチェキだ。一般的な地下アイドルとの2ショットチェキは高いものだと9000円以上するものもあるという。それに比べフクロウたちとのチェキは1枚300円。

 

約30分の1という、チェキ市場を木っ端微塵に破壊するがごとき安さを実現している。しかも平日の12時、20時と土日祝の11時と19時は1人200円でエサやりを体験できる。アイドルにはエサやりなんてシステム、人権侵害にガッツリ触れているためできない。しかし、フクロウではできる。格安のチェキにエサやりと至れり尽くせり。

 

これでもかっていうほど、フクロウとふれあい癒される。トータルでも1人2000円ちょいでここまでさせてくれるのはありがたい限りだ。しかも、場所は新宿駅の東南側から約2分。駅からも爆裂に近いのも良い。

 

ただ、当然のことながら大人気であるため、もし行きたいのなら予約が必要だ。しかも、最長で1時間にて交代となる。もし行くのなら、お店に予約しよう!

 

 

 

まとめ

 

抜群のキュートさを誇る、鳥類のアイドル『フクロウ』。思う存分観察し、愛でてあげることができる『フクロウカフェ もふもふ』はまさに神といえる。ちょっと変わったデートスポットにもピッタリなので、ぜひカップルで訪れてみよう。

 

 

『フクロウカフェ もふもふ』

住所:東京都新宿区新宿三丁目35番2号 5F
平日12時~21時まで
土日祝11時~20時まで
1時間の入れ替え制
入場は20時(土日祝は19時)まで

http://mohumohu99.jp/

 

 

ライター:がねりん