アラフォー女の“初めて”のホストクラブ/第一話 初回編

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

どうも、効率的な仕事ぶり過ぎて過重労働を迫られ充実した私生活をおくりたいと思いながら今日も一升瓶を抱きながら休日を寝て過ごす、

『キャリアウーマン』です

 

 

キャリアウーマンのイメージと言えば

 

 


お金にも多少余裕があって休みには海外旅行、ブランド物も嫌味じゃない程度に身に着けてる。


 

 

といったところでしょうか?

 

 

でも実際は…

・日々仕事に追われ、職場では中間管理職

・上司に嫌味を言われ、後輩はなんだか生意気

美容院に行けば『円形脱毛症できてますよ』言われる・・

 

そんな日々。

もうそれはそれはストレス溜まりまくりなわけです。

 

 

このストレス発散ために、たまにはパーッと飲みたいっ

 

 

だけど、アラフォーともなれば友達は家庭があり子育てまっさかり

上司なんか誘えば愚痴とお説教だし…

後輩に至っては誘う前から『あ。今日無理っす!』オーラ出してるし・・

(そういうときだけ素晴らしく察しが良い)

 

 

結局今日もひとり寂しく自宅で深酒の日々を繰り返し…

 

 

 

そんなときにふとしたきっかけで出会ったのがホストクラブ

 

 

 

 

 

え、普通のサラリーOLでも通えちゃうの!?

 

 

と思ったそこの貴女にぜひお伝えしたい!

 

最初は取引先のお偉い方から『ホストクラブ行ってみたいんけど、付き合って!』

ホストクラブと言えば

映画やドキュメンタリーで「ホストに何百万単位で貢いだ○○!」など

ホストにはまってしまって取り返しのつかない恐ろしいイメージしかなかった私。

 

もちろん断る気分150%だったのだけど、

運命とは不思議なもので最近知り合った後輩が元歌舞伎町NO1ホスト。

これはきっとホストを体験して来いとのお告げか!

 

 

ということでアラフォーにして人生初のホストクラブに意気揚揚と向かってみたのがきっかけ。

『初めてのホストクラブ体験ってどんな感じ?

これはぜひこちらの記事を読んでみて!

 

アラサーOL、はじめてのホストクラブ体験訪問記

 

 

 

で、言いたいのは…

初めてのホストクラブ体験は年齢関係ないです。(これ本当!)

最初はドキドキします、そりゃ。

それにこの歳になれば、生まれて初めて経験もだんだん少なくなってくるから余計(涙)

 

初回を終えての感想はパピコちゃんも書いていた通り

 

 

 

『ホストクラブ、全然あり!』

 

 

 

それに、今となって思えばホストクラブの楽しみはここから!

初回でくるくる変わるホストたちの中から最後に、送り指名といって一人お気に入りのホストを決めます。そしてそのお気に入りのホストと連絡先を交換。

 

ここからホストの腕の見せどころ!!

 

 

まめな営業活動のはじまりです。

『昨日は〇〇ちゃんと飲めて本当に楽しかった♪ありがとう(ハート)』

『今日もお仕事おつかれさま~(ハート)』

 

 

20歳近くはなれたイケメンから、

 

・名前に“ちゃん”付け

・親しみを込めたタメ口

・ハート多め

 

で連絡が来るわけです。

こんなのが来た日には否が応にもテンションは上がりますよ。

その上連絡はほぼ毎日。こちらが返信しなくても2,3日すれば

 

『お仕事大変?疲れてない?』

 

とかタイミングも絶妙!

ぁぁぁ~よく心得ていらっしゃるなと感心させられるわけです。

 

 

ホストによって営業方法は色々とある様子ですが、いずれにせよ嫌な気分にはならない!

となれば、もう一回お店行ってもいいかな?とも思ってくるわけです。

 

 

そこで、次回、アラフォー1人でホストクラブに行ってみた編。

1人でホストクラブに行くなんて!もう超ドギマギ。

 

 

『えー大金むしりとられるんでしょ?』

『ホストとあんなことやこんなことするんでしょ?』

 

 

なんて思ったそこの貴方!実際は???

 

 

次回に続く…

 

 

 

 

ライター:なかネェ〜