かわいいは作れる!!歌舞伎町でかわいいスイーツ、作りませんか?

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

どうも、がねりんだ。人類で1番かわいいとは無縁のがねりんだ。ただ、スイーツは大好き。同じスイーツ好きにいい知らせがある。

 

 

新宿のwhip-ホイップ-を知っているだろうか。

 

簡単にいうとスイーツ店なのだが、歌舞伎町というTHE夜の街には似つかわしくないほど、キュートでエンターテイメントにも富んでいる。今回はwhip-ホイップというお店がどんなところなのかを説明していこう。

 

 

 

whip-ホイップ-ってどんなお店?

 

whip-ホイップは先ほども言った通り、平たく言うとスイーツ店だ。ただ、この世にスイーツ店はいくらあると思ってんの?35ry・・・、そこまではないがそれなりにある。

数多あるスイーツ店の中でwhip-ホイップが歌舞伎町でもデートスポットとして人気な理由は、スイーツを自分で作れる点にある。whip-ホイップでできることを簡単にまとめると、

・メニューを選ぶ

・材料、道具を揃える

・スイーツを作る

・デコレートする

といった感じになる。正直これを家でやるとなると、レシピを調べたり材料を買い集めたりと大変だ。しかも、それなりの設備も必要になるため、家で作るのには根気がいる。

 

それを簡単にできてしまうのがwhip-ホイップの魅力といえるだろう。

 

 

 

whip-ホイップ-でどんなスイーツが作れるの?

 

はいはいはい、どうせショートケーキとかわりと簡単にできそうなやつしか作れないんでしょ?と思う方もいるかも知れない。安心して欲しい。作れるスイーツの数は多い。なんなら多すぎて少し引く。

正直、季節によって種類も品数も変わりここでは紹介し尽くせない。ぜひ下記にある公式サイトを見て欲しい。見てもらえばわかるがケーキはもちろんタルトやマカロン、マフィンなど作れるスイーツも盛りだくさん。選ぶだけでも時間がかかりそうだ。

しかも、このメニュー全てを自分で作ってデコレーションし、この世に1つだけのオリジナルケーキを作れるんだからえげつない。

 

 

 

 

料金はどうなっているの?

 

ここまでエンターテイメント性に富んでいるということはそれなりの値段が・・・と身構えてしまうのも無理はない。ただ、安心して欲しい。値段はかなりリーズナブルだ。必要な料金は以下の通り。

————————————————————–

・基本料金:1500円〜

(材料費、席料、パッケージ代)

・デコパーツ:100円〜

・ドリンク:200

・同伴者1名ごとに:500

————————————————————–

 

となっている。基本料金も高くて2500円となっている。ということはデートで利用しても割り勘なら23000円程度で済む。気前よく奢っても5000円程度。これでスイーツは作れるわ、デコれるわ、食べれるわの至れり尽くせり。ぶっちゃけかなり安い。デートには最適すぎる場所だ!

まとめ

whip-ホイップはすごい。どのスイーツもフォトジェニックでインスタ映えもするし、美味しそうだしでデートにはピッタリだ。

今度私もデートで・・・あ、彼女いなかったわ。

 

 

<Whip 新宿PePe店>

【住所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目30-1 西武新宿PePe4F

【アクセス】西武新宿線「西武新宿駅」より直結、JR「新宿駅」より徒歩5分

https://www.abc-cooking.co.jp/whip/

 

 

 

ライター:がねりん