キャバ嬢だって恋したい♡夜のお仕事恋愛事情~ダーリンは証券マン~:後編

こんにちは。ライターの森山まなみです。キャバ嬢時代のお待ちかね(?)の証券マンの彼との後編です。

※写真はイメージ

 

キャバ嬢だって恋したい♡夜のお仕事恋愛事情~ダーリンは証券マン~:前編

 

 

 

意外と短い?見極め期間は2ヶ月

 

初めて会ってからお付き合いに至るまでの期間は2ヶ月くらいだったでしょうか。こう書くと意外と簡単にお客さんと付き合うんだな、と思ってしまうかもしれないけれど、毎晩何十人とお客さんの相手をして、さらに出会ってから2ヶ月をかけるとなれば、確率はかなり低いと思います。

 

ちなみに十数年のキャバ嬢生活でお客さんが恋人になったのはたったの2回です。

 

短いように感じるかもですが、キャバ嬢にとって指名をgetするには初動が大事です。スピーディーに進めないと他の子に指名を取られてしまうので、フリーで初めて席についた後はどんどん押していく必要があります。

証券マンの彼にも最初は指名につなげるべく、他のお客さんと同様に営業をかけていただけでした。ただ、そこそこ若くて顔も悪くないスマートそうなお客さんは争奪戦です(笑)。そんなお客さんにはフリーで付いた時に場内指名をもらうのが初動としては一番のポイント。抜かれないようにまずは席をキープして、ゆっくり落としにかかるのが手なのです。

 

そんなこんなで無事に本指名をgetしてたら、次は外デートと言う名の同伴でご飯を食べに行きました。一回目は駅で待ち合わせ、二回目は彼のオフィスがある駅、さらには彼が働いていた六本木のオフィスビルの前、そしてアフターと、どんどんプライベートを知る機会が多くなって、2人の親密度も近くなって…。

お店に週2ペースで通ってきていたので、2ヶ月でも会ったのは15回以上。さすがにこれだけ会えば見極められるというもんです。

 

 

 

恋人になってもお店に来るの?仕事でもプライベートでもいっしょ♡

 

キャバ嬢だからって特別な恋愛をするかって言うと、そんなことはないです。まあ、相手にもよりますが。店長とか社長さんとかミュージシャンとかと付き合った時はそれなりにゴージャスだったけど。それはまた別の機会に。

証券マンの彼は年収こそ500万円とかあったけど、普通の人だったので至って普通のお付き合いでした。デートは映画とかご飯とかドライブとか。休日は彼のマンションで過ごしたり。

特に呼んだりはしなけど、お店に来ることもありました。もちろん指名で。大人な彼だったので、他のお客さんに妬いたりすることもなかったし、割と平和な恋人期間でしたよ。

改めて振りかえってみると、そんなにラブラブだったかと言うとそうでもない気がしますね別れるときも修羅場とかなかったし、おかげで良い思い出になっているのでしょう

 

 

ライター:森山まなみ