歌舞伎町にホストがいる◯◯が遂にオープン!?

どうも、がねりんだ。

まずね、歌舞伎町。ここはやっぱりおもしろいね〜。常に何かある。常に何か起こってる。さすがは眠らない街。そして、スゴイのがそのほとんどが面白そうだということ。9月に入ってからは事件というよりイベントやオープン情報が中心だが、どれも面白そう!中でも「歌舞伎町ブックセンターが10月に登場」「ゴジラ・フェス 2017が11月に開催!」「六本木でベルギービールの祭典が開催」を中心に今回を紹介していこうと思う。

 

 

 

ホストがいる歌舞伎町ブックセンターが10月に登場

 

文系のみなさんおめでとう。ついに歌舞伎町にとある本屋がオープンする。なんとこの本屋、書店員がホストやホステスだという。なんかスゴイ。サファリパークでいうと草食動物エリアにライオンをぶち込むような所業。歌舞伎町、思い切ったことするね〜。

 

もちろんたくさんの人が本を読んでおり、本に詳しいホストやホステスも多くいるだろう。ホストやホステスが書店員しちゃいけないという変な偏見を持っているわけではない。ただ、もし何も知らない本好きで静かに本を選びたい方が足を踏み入れてしまった時、夜の商売フルスロットルの接客をされたらどうだろうか。

 

私が考えるに、アパレルショップで自分で服を選びたいのに、店員にゴリゴリ話しかけられてうざい論争以上の火種になってしまうのではないだろうか。とここまでやや否定気味に意見を言ったものの、興味は無いわけではない。むしろ興味本位で行ってみたい。どんなんだろ。

 

オプションで一気飲みならぬ一気読み。シャンパンタワーならぬ東野圭吾の文庫本タワー。アフターは書店員と村上春樹作品の聖地巡礼とかあるのかな。全く興味が付きない。10月にオープンするらしいので少し楽しみだ。

https://www.fashionsnap.com/news/2017-09-02/kabukicho-bookcenter/

 

 

 

ゴジラ・フェス 2017が11月に開催!

 

蒲田からゴジラが上陸してから早1年。あれからゴジラはなにやっているんだろうな〜って思ったら、どうやら歌舞伎町にまで迫ってきているらしい。なんと来るべき11月3日に歌舞伎町のシネシティ広場でゴジラ・フェス 2017が開催されるとのこと。

 

このゴジラ・フェス 2017は去年話題を集めたシン・ゴジラ関連はもちろん、過去国内で制作されてきたゴジラシリーズにも関連した催しがあるという、史上初となるゴジラのフェスイベント。これは楽しみだ!そして、なにより注目なのがグルメ。これもゴジラにちなんだ激辛、激盛りというGフードを用意!・・・え?なに?どこがゴジラに関係しているかって?恐らくだが、

 

激辛・激盛り→頭文字の「げ」→ローマ字で「GE」→「G」→ゴジラの頭文字が「G」→Gフード

 

と、私が考えるにこういう理屈なのだと思う。どうだろうかこの遠回り感。何かに似てるな〜と思ったら、遠い親戚の友だちの友だちの知り合いが芸能人みたいな感じだ。

 

そこまできたら、ただの他人じゃねえかという言葉は心にしまっとくとして、美味しければいいのだ。その他にもスペシャルゲストなども招いているらしいので、ゴジラ好きなら行ってよう。

 

http://www.sanspo.com/otacul/news/20170907/otc17090714540001-n1.html

 

 

 

六本木でベルギービールの祭典が開催

 

ベルギービールといえばトラピストビール。いや〜うまい。ベルギーのビールはうまいよ〜。そんなベルギービールをこれでもかってほど飲んだことはあるだろうか。飲めちゃうんだよ、六本木で!全107種類もあるベルギービール飲めるだけじゃなく金曜日限定で先着200人に飲み比べセットまで販売しちゃう太っ腹さ。ビール好きなら行くっきゃないイベントだ。

 

ただっ!

 

1つ注意がある。特に女性の方。恐らくナンパ師が大量発生するだろうから気をつけて欲しい。彼らの手口としてはビールで酔っ払ったノリで近寄ってきてビールをおごり乾杯をしてグイグイ近づいてくるだろう。そして、心の奥ではビールで酔っ払わせて、お持ち帰りしてしまおうときっと、きっと狙っている!!

 

なんでこんなに詳しいのかと言うと、私、実際に別のビール祭で同じことしたからだ。結果はナンパした女性と記念写真を撮って終わるという大敗北を喫した。まあ、そんな話は置いといて女性には十分注意して欲しい。そして、存分にベルギービールを堪能して欲しい。ちなみに期間は9月14〜18日までとなっているので行ってみよう。

 

http://news.ameba.jp/20170907-464/

 

 

 

まとめ

 

どのイベントも非常に楽しそう。友だちで行くのもいいし、デートなんてのもオツでございますね。きっといい1日になるだろう。時間に余裕がある方は、ぜひ訪れてみてはどうだろうか。

 

 

ライター:がねりん