あの「国民の愛人」が不倫を切っていく宣言!?

歌舞伎町のニュースには2パターンある。それは真面目なものかおもしろいものかだ。歌舞伎町ではあらゆる街に比べ、この2パターンのニュースの内容が非常に濃い。そしておもしろい。

※写真はイメージ

 

どうも、がねりんだ。

 

今回は歌舞伎町のおもしろニュースに絞って紹介していこうと思う。おもしろニュースのなかでも「国民の愛人が不倫を切っていく宣言」「ホストの相楽、サメしか釣れない」「ホストの望月、ここ数年で1番辛い」を厳選し紹介しよう。

 

国民の愛人が不倫を切っていく宣言

 

国民の愛人という日本唯一の肩書を持つタレント橋本マナミが歌舞伎町にあるロボットレストランで、不倫を切っていく宣言をしたらしい。

 

正直な話、芸能界で1番不倫してそうな女性がこのような発言したのには驚きだ。敵役っぽいやつが味方みたいな感じ。かなり激レアだ。

 

国民の愛人とは裏腹なところ。マジで余計に好きになりそうだ。ただ、不倫を切っていくと「愛人が何を言っているんだ」と言われるらしい。まあ・・ね。肩書がね。確かにそう言いたくなる気持ちもわからなくない。

 

ただ、みんなに注意して欲しいのは、愛人をやってそうなだけで橋本マナミは愛人をしているわけではない。雰囲気がめっちゃ18禁なだけのタレントだ。温かく見守ってほしい。今後の彼女の切りっぷりにも注目していこう。

http://www.oricon.co.jp/news/2095978/full/

 

 

 

ホストの相楽、サメしか釣れない

 

釣りってかなりおもしろい。天候や海の状況を読んでルアーを選んで、海へ投げる。そこからはじっと魚がかかるのを待ち続ける。そして、かかった時のあの高揚感。たまらん。ホストの相楽さんもその1人だ。

 

しかも、この日の釣りはどうやら気合が入っているらしく、父親から形見としてもらった(死んでないらしい)釣り竿を持ってきての釣りとのとこ。気合が入っている。しかも天候は良すぎるほど。ロケーションも最高だ。これは釣りまくらなければいけない!

 

結果はサメしか釣れなかったらしい。

 

釣りとは数奇なものだ。いくら条件がよくてもこうなるのだ。思い通りになどいかない。それは人生のよう。しかもブログを見てもらえばわかるが、サメの色がめっちゃきしょい。何かの病気みたい。とにかくきしょい。

 

どうせならもっと見栄えのいいサメならいいのだがこれはキツイ。ホストの相楽さんには再度リベンジしていただきたいと思う。

https://ameblo.jp/sagaraxxx4649/entry-12303613926.html

 

 

 

ホストの望月、ここ数年で1番辛い

 

これを読んでいる人の中にも、辛い日を過ごしたことのある人は多くいるだろう。ホストの望月さんもそういった辛い日を過ごしている人に1人だ。

 

しかも、ここ数年で一番辛いらしい。理由は親知らずを抜いたから。炎症が起こって辛いらしい。固形物は食べたくないと思うほどらしい。やばい、それは辛い。

 

そんなもんでとかは思うな。辛さへの感じ方は人それぞれだ、ホストの望月さんとって親知らずの痛みはそれによる弊害やら何やらを合わせて辛いんだ。本当にホストの望月さんのことがかわいそうだなと思うのなら、神にでも祈ってあげて欲しい。ハレルヤ。

https://ameblo.jp/idaichi/entry-12303511528.html

 

 

 

まとめ

 

以上が8月の後半に起きたおもしろニュースだ。橋本マナミの不倫切っていく宣言はもちろんおもしろいが、ホストの方たちはなかなかおもしろい8月を過ごしている。来月はどんなことが起こるのか、今からでも非常に楽しみだ。

 

 

ライター:がねりん