夏の終わりに日本一のコンパ集団が決定!?/その他ニュース

世界の中でも有数の歓楽街である歌舞伎町。8月も後半、宿題をやっていない学生たちは事の重大さに気づき始める時期にやってきた。

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

 

どうも、がねりんだ。

 

歌舞伎町は今日も季節関係なく持ち上がっている。8月前半にいろいろ合ったな〜と思ったら後半もいい感じだ。これぞ歌舞伎町。

 

今回は歌舞伎町で起こったニュースの中で「日本一のコンパ集団が決定」「職質中に車急発進し、男性ひかれる」「六本木で集団暴走」について説明していこう。

 

日本一のコンパ集団が決定

 

コンパ、出会いの欲しい男女が均等に近い割合で集まり交流するパーティーのことだ。ちなみに私は行ったことがない。行きたい。彼女が欲しい。

 

そんなコンパに必要なのはいかに相手を楽しませるか、そして楽しんでもらい自分に好意をもってもらうことこそコンパであるが、これがなかなか難しい…らしい。このコンパをジャンルを問わず各界の接待のプロが行ったらどうなるのか?ワクワクしてこないだろうか。さながらグラップラー刃牙のような異種格闘技戦だ。

 

8月21日に歌舞伎町のホストや渋谷のパリピ、よしもと芸人などが集まりAbemaTVで生中継された。中でもひときわ話題を集めたのがよしもと芸人チームだ。

 

卓越した話術や団体芸など笑いの要素上手く取り込んで、他と圧倒的な力の差を見せつけた。さすがはプロと言ったところだろう。優勝は確実かと思われたが、ことはそううまく運ばない。

 

結果的に優勝者は圧倒的なノリを武器に勝ち上がった渋谷パリピ集団となり、第1回全日本パリピ飲み会選手権は幕を下ろした。これから合コンに行くという方たちは、今回の戦いを参考にして臨んでみてはいかがだろうか。

https://mdpr.jp/news/detail/1708702

 

 

 

職質中に車急発進し、男性ひかれる

 

歌舞伎町で事件が起きた。なんと職質中に車を急発進させたことで近くにいた男性を轢いてしまったのだ。男性は約20メートルほど引きずられ、搬送先の病院で死亡している。なんとも痛ましい事件だ。

 

しかも、その男性は轢いた犯人の知人ということもあり言葉にできない。当の犯人はというと公務執行妨害で現行犯逮捕されたものの、逮捕について「納得できない」と否認している。言葉も出ない対応だ。もし職質を受けたら素直に受け答えするのが1番だろう。

http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017081901001127.html

 

 

 

六本木で集団暴走

 

過去、日本には武士がいたと言われている。現在では見る機会はないので完全に絶滅してしまったと言えるだろう。このような日本独自の文化はたびたび廃れていっている。

 

暴走族もその1つだ。一時期は大きな連合が台頭したりし、新聞を賑わせていた。しかし、今では新聞で見ることもない。警察24時以外で実際に見たことあるものは少ないのではないだろうか。まさに武士と同じく絶滅の一途を辿っている状態だ。

 

そんな暴走族が六本木に現れたというらしい。少年等10人ほどが路上をバイクで爆走しているのを警視庁のカメラが捉えている。いけないことだ。

 

いけないことではあるが、まだ暴走族が現存しているというのはなんだか嬉しくもある。細々と活動しているんだなと。ただ、犯罪はいけない。

 

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000108000.html

 

 

 

まとめ

 

歌舞伎町を掘り下げていけばいくらでもニュースはある。今回はその中でも厳選したものを紹介してきた。

特に注目なのは、やはりパリピ飲み会だろう。芸人たちの奮闘を見てみたがすごかった。面白かった。感動した。ぜひ第2回もやってほしい。さて、9月にはどんなニュースがあるのか今から非常に楽しみだ。

 

 

ライター:がねりん