お勉強のじかん―夜の専門用語 1時間目―

こんばんわ。

港区女子になりきれなかったことでお馴染みの社蓄OL赤 坂子です。

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

 

みなさん、世の中にはさまざまな『専門用語』が存在しますよね?

その業界・そのエリア・その会社など、そこでしか通じない言葉がたくさんあります。

 

私は学生の頃にアパレルショップでアルバイトをしていましたが、ファッション業界では春物商品を「梅春」と言ったり、業界ごとで使われる意味が違う「プロパー」とは値引きされていない、いわゆる”定価”を指す言葉でした。(あの頃は私も輝いてたな・・・遠い目)

 

 

てことは?

もちろん夜の世界にも専門用語があるわけですよ、絶対、きっと、多分。

なんかちょっと、知ってる風醸し出したい日もあるじゃないですか。

もうピティピティのヤングガールでもないし(我ながらいちいち表現が古い)、多少は人生経験豊富感を出したほうが大人の女っぽくていいなと思うわけです。

 

 

そんなわけで、この赤 坂子、夜の世界未経験な世のレディたちのために人肌お脱ぎします。

(誰にも頼まれてないけど)夜の専門用語を紐解いていきましょう!

そして夜の専門用語ってなんだかちょっぴりいやらしいのも素敵!!!

 

このコラムでは、ホストクラブ未経験の坂子が夜の世界の専門用語を学ぶことで大人の女性に成長していくことを目指します。いけ、坂子!輝け、坂子!大人の女性になるために!

 

 

専門用語1「同伴」

意味:営業時間前のデート/ホストはそのまま客を店へ連れて行けるというメリット

 

※写真はイメージ(©ぱくたそ(www.pakutaso.com))

 

 

 

 

 

専門用語2「アフター」

意味:営業時間後のデート/ホストにとってはサービス残業

 

※写真はイメージ(©ぱくたそ(www.pakutaso.com))

 

 

 

 

同伴とアフター、なんとなく知ってても意味の違いはちゃんと知らなかった・・・

という人、多いのでは?無論、お恥ずかしながら坂子もそうでした・・・

 

 

なんかでもさ~なんかさ~どうせピーーーーなこととかピーピーーーしてんじゃないの?え?どうなのよ???

と思いましたが、実はそんなことないんだとか。

同伴もアフターもただお茶をして、映画みて、お買い物して、ご飯食べて・・・といったいわゆる普通のデートを楽しめるんだそう。まじかよ、今すぐしたい!!!

 

 

ちなみに同伴は【同伴料金】という基本料のようなものが発生することが多いらしいですが、数千円と意外とお安め。同伴もアフターもご飯代などその場での支払いをどちらがするかはケースバイケース。

 

つまり、多少金と余裕のある社蓄OLのわたしにはもってこいのデートシステムなのでは・・・!?

最近デートしてないし、どうせならイケメンでレディファーストでちょっと俺様でスーツ似合って可愛いって言ってくれる人とデートしたい!もう来週にでも同伴したい!!!(熱気)

と急に女性ホルモンが出てきたところで今回はさようなら。※これ以上は坂子キケンです

 

次回は「初回」の意味や、店内での用語についてご紹介します。

みなさまのお役に少しでも立てますように。

 

かしこ。

 

 

ライター:赤 坂子