新宿で穴場発見?現役の歌舞伎町ホストたちが選ぶ、好きな飲食店ベスト3(昼編)

 

ホストやキャバクラなど、水商売の店が多く派手なイメージの新宿歌舞伎町。

 

そんな歌舞伎町だが、すぐ近くにはTOHOシネマズをはじめとする映画館やルミネなどの商業施設があるので、一人で買い物したり友達と遊んだりする人でいつも賑わっている。

 

新宿駅には多数の路線が集結していたり、バス乗り場の「バスタ」があったりと時間を問わず人が動いているのもこのあたりの特徴。

 

ただ、やはり一般人からすると、

例えば「映画の前に腹ごしらえしたい・・・」「夜遅いけど仕事終わりでお腹すいた・・・」と思っても、なんとなくこのエリアは怖いようなイメージがあるのも確か。

 

そこで、歌舞伎町で現役ホストたち50人に「歌舞伎町で好きなお店(昼編)」を聞いてみた。

 

 

■第3位:年中無休!二日酔いにもオススメの塩ラーメンが人気!

 

「焼きあご塩らー麺 たかはし 本店 」(7名)

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13178753/

 

「あご」という魚でだしをとった『焼きあご塩らー麺』が看板メニューのたかはし。

素材にこだわったラーメンは大人気で、お店の前に行列ができることも多いんだとか。

ホストたちに人気なのはラーメンと丼のセット注文。

「和風ちゃーしゅー丼」「塩だれロース丼」「明太しらす贅沢丼」(※本店のみ)を選ぶことができ、そのちょうどよい満腹感がクセになるというホストも。

しかも本店は11:00~翌5:00まで営業!終電を逃したときにも駆け込みたいかも。

 

 

■第2位:女の子と行くのもオススメ!

 

「つけ蕎麦 安土 新宿歌舞伎町店」(11名)

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13091749/

 

つけ麺ならぬ、”つけ蕎麦”の安土はこだわりの日本蕎麦×つけ汁を楽しめるお店。

バリエーション豊かなメニューや、綺麗でテーブル席もある店内は歌舞伎町のど真ん中にあるとは思えないほどの居心地の良さ。

また、日本蕎麦のいいところとして「美白&美肌効果」や「脂肪燃焼」、「体の中をお掃除」など、女性の喜ぶ効果が多いので、デートにもいいかも!?

 

 

■第1位:やっぱりお袋の味が一番落ち着く・・・!

 

「ちづる食堂」(24名)

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13101240/

 

歌舞伎町の奥の奥。そこにあるのが、大衆食堂の「ちづる食堂」。

和定食を中心に、一品料理や鍋、そしてアルコールなど豊富な品揃えで、大衆食堂と居酒屋の間?といった感じ。

ちづる食堂は味だけでなく、店員さんの気持ちの良い接客も大きな人気のひとつ。

「食堂のおばちゃんが好き!」というホストの声もちらほら。

不規則な生活の彼らだからこそ、栄養バランスのとれた定食とおばちゃんのあたたかさ(?)を求めているのかもしれない。

 

 

実は穴場の宝庫かもしれない歌舞伎町。ぜひ足を運んでみてほしい。

 

 

 

ライター:Iris編集部