これを歌えば絶対落とせる!No.1が歌う“ラスソン”ベスト3

 

「ラスソン」とは、ホストクラブ界において

その日の売上No.1ホストが好きな歌を選んで閉店前にBGMとして流すこと。

ラストソングの略である。

店によっては、前月のNo.1が翌月1ヶ月間ずっとラスソン担当だったり、売上に一番貢献してくれた客の横について歌ってくれたりするので、客も「贔屓のホストに歌わせたい!歌ってほしい!」とがんばる姿がみられることも。

ホストとしても、かっこいい曲でほかの客にアピールもしたい!今の客をより太い客にしたい!(←ゲスい!)だからこそ選曲は重要!

 

 

歌舞伎町で現役ホストたち50人に「ラスソンでよく歌う曲」をアンケートで聞いてみた。

 

 

■第3位:歌詞のエピソードに共感する人多数!名曲といっても過言ではない!

 

『愛のかたまり』(KinKi Kids):8名

 

2001年にリリースされた『愛のかたまり』は10年以上経った今も支持されている。

「あなたと同じ香水を街中で感じると思い出してしまう」「言葉や仕草はあなただけの為にある」など、歌詞に出てくるエピソードに共感する女性が多く、ファン投票でも1位に選ばれている名曲!

歌詞の最後にでてくる「最後の人に出会えたよね」というフレーズなど、ホストとしては客に歌うのにもってこい!

 

 

■ただひたむきな愛の告白が、客の心を掴む?

 

『花火』(三代目J Soul Brothers):12名

 

デビュー以来、男女ともに絶大なる人気を誇る三代目J Soul Brothersの『花火』は、一途に相手を好きという想いが歌詞に込められているので、ホストが客に歌いやすい!ということでランクイン。

歌詞に「好きです」という告白や、「恋の炎でしょうか?」という問いかけるフレーズが出てくるので、大好きなホストに目を見て歌われれば「次も歌ってほしい・・・ボトル入れる!」となるかも。笑

 

 

■やっぱり人気!男性目線のまっすぐな愛の歌が堂々の1位!

 

『LOVE SONG』(三代目J Soul Brothers):18名

 

やはり人気の三代目J Soul Brother1位に選ばれたのは男性目線で女性への愛を歌った『LOVE SONG』。

特に、最後に出てくる「“アイシテル”とあきれるくらい いつも言って抱きしめるから」という歌詞で実際に客を抱きしめるなど、歌詞とリンクした愛情表現ができるところも高ポイント!

 

 

 

また、三代目J Soul Brothersを好きな客も多いためウケがいいという意見も。

自分の好きな曲を贔屓のホストに歌ってもらうためにがんばっちゃうのも、ホストクラブを楽しむ醍醐味のひとつ!

 

あなたもぜひ“ラスソン”を楽しんでみては?

 

 

ライター:Iris編集部