夜の街で起きた、とんでもニュース!(7月後半)

歌舞伎町は世界でも有数の繁華街だ。そこでは1週間もあればいろんなことが起こる。※写真はイメージ

 

やあ、がねりんだ。

 

歌舞伎町や六本木は世界中の人間が知っている。有名人から一般人、セレブまでさまざまな人が入り乱れているからこそ、ここで起こることは日本の中でも目を引く。たった1週間ではあるが、ネタは豊富だ。

 

今回は7月の3週目に起こった歌舞伎町・六本木のニュースを振り返って紹介していこう。

 

 

①ゴールデン街放火の男に懲役3年6ヶ月の判決

 

これを読んでいる方は覚えているだろうか、去年歌舞伎町のゴールデン街で起こった事件のことを。2016年4月にある男が新宿歌舞伎町のゴールデン街の建物に侵入、放火したのだ。当の容疑者は容疑を否認し、これまでの裁判で放火について無罪だと言っていた。しかし。東京地裁のは判決で容疑者の男以外の放火の可能性は低いと判断した。加えて、飲食店の密集地での放火は、極めて危険な犯行として指摘し、容疑者の男に懲役3年6ヶ月を言い渡した。よく下してくれた。私自身、法律には疎いため、この判決が重いのか軽いのかはわからない。ただ、ちゃんと判決が下されたことは素直に喜ぼう。ここは新宿の歌舞伎町。多少の火遊びは日常茶飯事だが、本当に火を点けるのはいけないということだ。

 

参考:https://www.houdoukyoku.jp/clips/CONN00364851

 

 

②イーロン・マスク、二郎を食らう

 

イーロン・マスクという男を知らない方は少なくないのではないだろうか、決済システムであるPayPalの創始者でもありとさまざまな事業に手を出しては、成功を収めているいわば天才。現在は民間ロケット企業スペースXを率いている。「寝ない男」として知られている。ちなみに私はすごく寝たい。ロングスリーパーだからな。アメリカを代表する起業家でもあるイーロン・マスクが7月19日に二郎ラーメン足を運んだとインスタグラムに投稿した。二郎ラーメン問えば世の中にジロリアンという中毒患者を多く輩出した人気デカ盛りラーメン店だ。世界の美味しいものを食べてきたであろうイーロン・マスクが二郎のラーメンなぜと感じるだろう。その後二郎に関する投稿はないので、本当に食べたのかわからないが、気になったのは確かだろう。イーロン・マスクも気になった二郎ラーメン・・・行ってみる価値はあるかもしれない。

 

参考:https://www.businessinsider.jp/post-100334

 

 

③人気YouTuberが六本木で激突

 

今や若者カルチャーの代表とも言えるYouTuber。彼らが、六本木でリムジン&クルーザーをかけて激突したらしい。出演者はマックスむらいなどAppbankの人気YouTuberたちだ。ルールは簡単。チームに分かれ、2017年夏に配信予定のスマホアプリ『リネージュ2 レボリューション』をプレイし勝った方がリムジン&クルーザー獲得となる。一般人も含めた大激戦となり、上位2チームが8月6日に開催される優勝決定戦で優勝を争うこととなっている。dのような結果になるか楽しみだ。

 

参考:https://app.famitsu.com/20170723_1097906/

 

 

まとめ

 

7月の3週目の歌舞伎町もなかなかおもしろいんニュースが多かった。何より、イーロン・マスクが東京に来ていたことに驚きだ。シンプルにファンなので握手したい。もうニュースはお腹いっぱいだが、4週目にはどんなことが起こるのか今のうちに注目しておこう。

ライター:がねりん