夜の仕事から学んだ、イイ男を見極めるポイント6つ/後編

「夜の仕事から学んだ、イイ男を見極めるポイント6つ前編」はコチラ

 

 

 

4. 細やかな気遣いができる男性

 

会社の大切なプロジェクトを任せられたり、会社の評価が高い男性は、実は細やかな気遣いのできる男性です。

悩んでいる人の相談に乗ってあげたり、自分の仕事以外の雑用も率先して行うような細やかな気遣いは、相手の行動まで先読みして効率よく物事を進めようとする能力が働いている証拠。

仕事の効率を上げ、チームワークを整えるムードメーカーでもあります。

出世も期待できるので、単なるイイ男なだけじゃなくて、仕事のできるイイ男と太鼓判を押しても良いでしょう。

もちろんキャバ嬢にも大モテですよ。笑   

 

 

5. 自然にレディーファーストができる男性

 

重い荷物をすんなり持ってくれたり、何気に先回りしてドアを開けてエスコートまでしてくれたり、レディーファーストが自然にできる男性って素敵ですよね。

大切にされている実感が持てることも、女性にとっては嬉しいポイントです。 レディーファーストを自然に行える男性は、常日頃から優しい気持ちを持っている証拠。

相手を思いやることができるだけでなく、先を見通す想像力があるからこそ、先回りして手を差し伸べられるのです。

女性はもちろん、子どもやお年寄り、身体が不自由な方などの社会的弱者にも優しいはず。

ただ、注意点もあって、優しさの裏に下心がある男性もいます。

そんな輩はターゲットの女性以外の扱いを見れば分かるので、自分だけでなく他の人への言動もチェックしてくださいね。   

 

 

6. 自然な育ちの良さと素直さを醸し出せる男性

 

育ちの良さは、幼い頃からのしつけであったり、環境であったりと自分ではどうにもならない事が前提にあるもの。

でも、純粋で素直な気持ちを持って生きてきた男性は、作り上げた育ちの良さではなく、自然に育ちの良さを醸し出すことができます。

例えば、愛情を十分に受けて育った男性は、嬉しい時には屈託のない笑顔を見せてくれるでしょう。

また、心のこもった手作り料理には、子どもみたいに「美味しい」と言って遠慮なくお代わりをしてくれるはず。

もちろんキャバ嬢に対しても、分け隔てなく、偏見なく自然に接してくれます。

本当に素直な人というのは、やはり育ちから来てるのだろうなと思える瞬間です。

どの世代の人からも愛される彼との生活はきっと幸せな日々になると思えます。

 

 

 

 

キャバ嬢にとってのイイ男とは、=(イコール)たくさんお金を使ってくれるお客さんであるべきなのですが、本当のイイ男は損得勘定を抜きにしてぜひとも相手にしたくなります。

 

つまり、あまり上客とは言えないのにキャバ嬢やホステスにモテる男性は、人間としてイイ男と言えるでしょう。

いくら外見ばかりを磨いて仮面を被ったとしても、中身が伴わない男性はすぐに見抜かれてしまうし、恋愛や結婚をしても女性が苦労してしまいます。

 

うわべに騙されず、本当のイイ男をしっかり見極めて幸せになりたいですね。

 

 

ライター:森山まなみ