夜間に特化したファストドクターとはどんな病院?

こんにちは、がねりんだ。体調が悪ければ病院に行く。当たり前のことだ。ただ、一般的な病院の診察可能時間は、遅くても19時あたり。それ以降は救急ではない限りは明日の診察になる。

 

だが、歌舞伎町は夜の街。夜に診察したいという方も多くいる。その人たちのためにあるのがファストドクターだ。夜間に怪我をしたなどトラブルが発生しても、すぐに駆けつけてくれるのは非常に心強い今回はこのファストドクターがどんな病院かについて説明していこう。

 

ファストドクターの詳細は?

 

まずはファストドクターの詳細について説明しよう。


病院名

ファストドクター

院長

名倉 義人

診察科目

内科/消化器外科/小児科/整形外科

診察料

保険適応3割負担で3,006円〜/15歳までは基本無料(医療助成)

診察日

月〜日(祝日は除く)

診察時間

20:00〜00:00まで

電話番号

0066−9714−37700

診察スタイル

訪問診療


 

 

ファストドクターの特徴とは?

 

ファストドクターは診療所に通う必要のない、訪問診療を導入している。連絡すれば医師の方から自宅まで来てくれる。

 

体調が悪い中わざわざ病院に行かなくて済むため、非常に便利なのが特徴だ。だが、一般的な病院とは違った方法で診察をお願いしなければいけない。

 

①まずは詳細にある電話番号やネットから仮予約をしよう

②電話にてオペレーターを介し、医師が往診の要否を判断

③往診可能なら、医師が駆けつけてくれる

 

といった手順になる。条件や容態によっては往診が必要ない場合もあるため、自分は今どういった状態なのかを確認するためにも電話してみるのもいいかもしれない。

 

そして、医師が駆けつけてくれれば診察の開始だ。診察が終わった後の薬の処方もしてくれるので、家から1歩も出ずに病院に行くのと同じサービスを受けられるのは嬉しいな。診察料などは、診察後に現地払いになっている。現金またはクレジットカードで支払おう。

 

ただし、注意しなければいけないのは、診察料の他に自宅へ来るまでの交通費を別途で支払わなければいけない。一律1,400円なので忘れずに支払おう。

 

交通費はかかるが、現役の医師が夜間に家へ駆けつけてくれるのは心強いな!1人暮らしで体調を崩し動けない方、夜遅くに体に異変が起きた方などは積極的に使って欲しい。

 

信頼性も高い点も素晴らしい

 

ファストドクターはまだ新しい病院の形であり、世間での認知度もやや低い。なので、頼んで大丈夫なのだろうかと思ってしまう人も少なくないだろう。

 

だが、安心して欲しい。ファストドクターは朝日新聞など大手メディアにも多く取り上げられており、信頼度の高いきちんとした病院だ。

 

医師も充実しており、男女比は半々。医師とはいえ、男性を自宅に上げるのは・・・、と感じる女性でも安心して利用できる点もGOOD!積極的に使って欲しい。

 

まとめ

ファストドクターはまだできたばかりの病院の形だからか、認知度は低い。しかし、手薄となっている夜間に自宅で診察しているのは非常にありがたい。

 

しかも、処方もついているため非常に便利だ。体調が悪いが病院へ行けない。夜間だから病院が空いていない状況なら、ぜひファストドクターを活用してくれ!

 

※参考 https://estdoc.jp/doctor/000100164562

 

 

ライター:がねりん