ふつかよいのタカハシとゆく 新宿・ゴールデン街ナイス飲み屋巡りVol.4・5「Bar Asyl」「めしやあしあと」

とにかくお腹が空いたタカハシ、ふらふらとゴールデン街をさまよっていると、
「めしやあしあと」の文字を発見…めしや…これは、ごはんにありつけるのでは?!?!?!

早速階段をのぼったところ、めしやの隣のバーに手招きされたため、入店!
ご、ごはん…(白目)

■ゴールデン街ナイス飲み屋Vol.4「Bar Asyl」


酒モードにスイッチをオン。こちらの、ちょっとディープなバーが「Bar Asyl」。
メニューがほぼ英語表記だったため理由を尋ねたところ、海外のお客様も多いそう。
新宿界隈の情報に詳しいバーテンダーさんと、美味しいカレーの店や思い出横丁グルメの話に花を咲かせる。


ウイスキーがずらりと並んでいるが、タカハシは角のソーダ割をチョイス!

その後、外国人観光客がどわーっと訪れ、店内はあっという間に満席!!
隣り合わせた方と拙い英語で話したところ「I like you!!」という言葉をいただいた。Thank you。

<お店情報>
住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-1-8-2F
営業時間:20:00-翌5:00
定休日:なし
電話番号:090-3910-0605

■ゴールデン街ナイス飲み屋Vol.5「めしや あしあと」

気を取り直してようやっと「めしや あしあと」へ。
カウンター席のみ、6席ほどのこじんまりしたお店である。


壁一面に並ぶフードメニューに心が踊る。(※クリックで拡大)
レギュラーメニューもあるが、仕入れ状況によっても異なるため、店員さんにその日のオススメを聞くのがベストだ。


早速ハイボールをチョイス!
お通し代は500円。本日はイカとおくらの和え物だ。お通しとは思えないボリューム感で、新鮮なイカとネバネバおくらの相性、ベストマッチ!
おつまみにぴったりな一品である。


刺身は、「カンパチ」(900円)をチョイス。
脂がのったカンパチを、ピリッと辛い生姜、醤油と絡めていただく…コリコリとした食感もたまらない!


しめは、卵かけごはん!(300円)
炊きたてほかほかのごはんに卵をかけていただく瞬間は、いつだって幸福だ。

ちなみに同店は、長いこと飲食店に携わってきたお母様とその息子さんとで経営されているそう。

同日は息子さんが対応してくださったが、「母の味にも、接客にも勝てないと感じることばかり。なので、自分が得意な和食を勉強した」とのこと。

いや、素晴らしく美味しかったぞ…!!いつか、お母様が店頭に立たれている際も訪れたいと思ったタカハシであった。

<お店情報>

住所〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-1-8-2F
営業時間:19:00〜翌3:00
定休日:日曜・月曜
電話番号:080-5007-6101