路地裏に生まれたHECATE ISLANDという秘島とは?

※写真はイメージ(©Pixtabay/pixabay.com)

 

どうも、がねりんだ。6月に入り、気温が増々夏に近づいてきた。私は一足先に短パンを解禁させていただいた。

 

例年よりも早い解禁となるため、これ以上暑くなったらホットパンツも解禁することとなるだろう。暑がりな私にとっては苦難の夏となりそうだ。

 

さて、私のニュースはこれぐらいにして、歌舞伎町のニュースを紹介しよう。

 

今回は、

 

『歌舞伎町で強盗発生』

『歌舞伎町に新たなラーメン屋がオープン!!』

『【フォーエバー】SIX TOKYOが「マグロハウス」を開催!』

『【完全招待制】六本木にできたHECATE ISLANDという秘島』

 

以上の4本立てだ。

 

歌舞伎町で強盗発生

 

歌舞伎町で強盗事件が発生した。男性にいきなり暴行を加えて、金を奪ったとのこと。犯人は、その後逮捕。北海道から上京してきた21歳の男性2人組による犯行であることがわかった。

 

わざわざ上京してきてまで強盗を犯すのは、ちょっと意味がわからない。というかそもそも強盗をする意味がわからない。

 

しかも、男性から奪った金は1万5000円ほどだったらしい。それなら2人で日雇いのバイトを2日ほどすれば集まるだろ。

 

強盗事件は歌舞伎町に限った話ではない。こういう輩がいるため、人気のないところ、夜の路地などを歩く時は十分注意しよう。

 

http://www.news24.jp/articles/2018/06/07/07395237.html

 

歌舞伎町に新たなラーメン屋がオープン!!

 

歌舞伎町に味噌ラーメンに特化した、『旭川味噌ラーメンばんから』がオープンするとのことだ。

 

池袋で20年もの歴史があり、ラーメン作りのノウハウで言えば50年も積み重ねている老舗の味が、ついに歌舞伎町でも食べられる。

 

しかも、2号店目ということでこんな貴重なことはないだろう。

 

『食べたら感動するラーメン』を提供したいという想いを持って、作り上げられてきたラーメンをぜひ食べて欲しい。

 

世の中、やれ豚骨だ、やれ家系だ、やれ二郎系だとかあるけど、やっぱこういう味噌のようにシンプルで親しみやすいラーメンも最高だと思う。

 

歌舞伎町でしこたま飲んだ後は、『旭川味噌ラーメンばんから』で締めるのも悪くない。

 

https://www.sankei.com/economy/news/180604/prl1806040087-n1.html

 

【フォーエバー】SIX TOKYOが「マグロハウス」を開催!

 

SIX TOKYOよ永遠に。

 

6月末に閉店となるSIX TOKYOがマグロとハウス・ミュージックを組み合わせて新感覚パーティー『マグロハウス』を今月15日に開催するとのことだ。

 

と、簡単に説明したがなんのこっちゃさっぱりだ。

 

もう少し詳しく説明すると、ハウス・ミュージックに合わせて、プロの職人がマグロを解体。新鮮なマグロをその場で堪能するパーティーだ。

 

まぁ、詳しく説明してみたけど、そもそもこの組み合わせが意味わかんないので、どんなパーティーか気になる方は6月15日にSIX TOKYOへ遊びに行ってくれ。

 

チケットは前売り1500円(女性は無料)、当日券は男性3500円(2D)、女性1500円(1D)となっている。マグロは限定200食分用意されているので、早いもの勝ちだ!

 

http://party-channel.com/archives/11868

 

【完全招待制】六本木にできたHECATE ISLANDという秘島

 

六本木に秘島が誕生した。その名も『HECATE ISLAND』。

 

ドン・キホーテ六本木店の路地裏に突如現れ、「シラフでアガれるパーティー空間」として密かに話題になっている。

 

気になる島の中は、ダンスあり、シューティングあり、ストーリーありと様々なコンテンツが用意されているとのことだが、その全容は明らかとなっていない。

 

今のところわかっているのは、入島時間が木・金・土・日の18時〜19時、20時〜21時、22時〜23時ということ。

 

入島料金は『無料』ということ。

 

そして、『完全招待制』だということだ。

 

たとえ誤って迷い込もうものなら、どうなるかわからない。誰かから招待してもらえなければ、この秘島へ入ることはできないのだ。

 

しかも、入島するにはマスクを着用しなければならない。ますます怪しい雰囲気ではあるが、こんなにも魅惑的な島があるのだろうか。

 

いつかは、この島へ上陸してみたいものだ。

 

https://tetsudo-ch.com/42935.html

 

まとめ

 

6月上旬のニュースは以上となっている。六本木にできた秘島は非常に興味があるが、六本木に通じているコネクションなんてないので、今の私が入島するのは難しい。だが、いつの日かこの島へ上陸することを願っておこう。