ふつかよいのタカハシとゆく 新宿・ゴールデン街ナイス飲み屋Vol.1「ビストロPavo」

どうも、ふつかよいのタカハシだ。
以前、新宿・ゴールデン街のナイス飲み屋をハシゴしてみたタカハシであったが、いかんせん、その数なんと200店舗以上。

とてもじゃないが、回りきれん!!!ぐぉぉぉぉぉ!!!と雄叫びをあげていたところ、Iris編集部よりゴールデン街特集企画の打診をいただいた。

イェーーーーイ!!!タカハシ大歓喜!!!

…ということで、今回から改めて始まる本コーナー、タカハシが独断と偏見でピックアップしたゴールデン街ナイス飲み屋を紹介していこうと思う。

準備はいいか?!?!レッツゴー!!!!

ゴールデン街ナイス飲み屋Vol.1「ビストロPavo」

1軒目は「ビストロPavo(パボ)」。
お店の入り口は隠れ家的な作りになっており、小洒落ている。

美味しいフレンチが300円〜800円とリーズナブルに堪能できることもあり、いつも混雑している人気店だ。
訪れる前はあらかじめ予約をしておくのがオススメ。

ドリンクメニューは、ボトル等を除いてオール700円。飲兵衛には嬉しいプライス!!(※クリックで拡大)

タカハシは、サントリー角・ソーダ割(ハイボール)をオーダー。
この時期にぴったりな、レモンの酸味が効いたすっきり爽やかなお酒。
しみるぜ…

お通しは、ピクルス。
よく漬け込んだ酸味の中にも野菜の甘味が感じられる、程よい味わいだ。シャキシャキの歯ごたえもたまらない!!

フードメニューは黒板をチェックだ!(※クリックで拡大)

「秋田産いぶりがっこ入り大人のポテサラ」(300円)は、まろやかなジャガイモとスモーキーないぶりがっこの相性が抜群。
オリーブのアクセントもあいまって、お酒のアテにぴったり。

こちらは、同店名物「今夜もあつあつJOEのメンチカツ」(700円)。
一目見て驚くのが、このサイズ感。で…でかい!!!でかすぎる!!!ド●ゴンボール?!?!

ナイフとフォークでいただくと、中からとろーりチーズがここぞとばかりに登場!酸味と甘味のバランスがちょうど良いトマトソースと絡めていただくのは至福の時だ。

ちなみに、サイズは、店員さんに伝えれば調節も可能だそう。かなり満腹になるので、女性は小さめがオススメ。

こじんまりしたスペースながら、雰囲気が良く、ゆっくり過ごすことができる同店。
友人と訪れるだけでなく、デートにもぴったりだ。
是非、一度訪れてみていただきたい。

<お店情報>
住所東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−5 パレスビル
営業時間:17:0027:00(フードラストオーダー25:00
定休日:日曜日
電話番号:03-6273-8282