炉ばたで食べるジビエ肉『炉とマタギ 新宿店』で自然を味わう

※写真はイメージ(©Pixtabay/pixabay.com)

どうも、がねりんだ。私はもともと田舎出身で、庭にイノシシ用の罠が仕掛けられているような環境で育ってきた。同級生もそんな感じだ。

 

クリスマスパーティーでは、ターキの代わりにイノシシ肉が振る舞われることもあったため、ジビエには慣れ親しんでいる。

 

ただ、炉ばた焼きで食べたことはない。ジビエは間違いなく美味しいが、炉ばたと組み合わさることでどれ美味しくなるのか。考えるだけでもワクワクする。

 

今回は炉ばた焼きで食べるジビエ料理を提供する『炉とマタギ 新宿店』を紹介していく!

 

『炭』を使った炉ばた焼き

 

『炉とマタギ 新宿店』では、鹿、鴨、猪などのジビエ肉を炭を使った炉ばた焼きや原始焼きで提供してくれるお店だ。味はもう間違いないが、それ以上に香ばしい炭の香りも特徴。味覚と嗅覚で料理を堪能できるのもポイントとなっている。

 

料理もシンプルに焼きから、刺し身も!あれもこれも頼みたくなるほど美味しい料理が豊富だ。さらに、肉だけではなく魚もあるぞ。

 

炭の風味がたっぷり移り、香ばしい焼き加減のお魚をつまみにお酒が飲めるなんて最高じゃないですか!

 

もう頭の中が、ジビエとお酒でいっぱいになってきただろう。ジビエに合うお酒は何だと思う?

 

ジビエには『ワイン』が合ういい!?

 

ジビエのような料理には日本酒!もいいけど、ここは『ワイン』でどうだろう。

 

炉とマタギ 新宿店では、樽生ワイン、スパークリングワイン、山の果実を豊富に含んだサングリア、などなどワインを豊富取り扱っている。

 

山の食材に山の食材を使ったお酒。合わないわけがない!!

 

ワインはちょっと・・・、という方もいるだろう。もしかしたらその常識が変わるかも知れない。ぜひワインでジビエを堪能して欲しい。

 

日本酒も豊富に取り揃えているので、しっぽりいきたいという方は、そちらをどうぞ。

 

飲みまくって食べまくる『コース』も豊富

 

いやいやいや、どうせお高いんでしょ?いろいろ頼んだら結構かかるんでしょ?お酒もそれなりにするんでしょ?と心配の方。ご安心ください。

 

炉とマタギ 新宿店では、コース料理も提供している。

 

・【上級者向き】プレミアムコース 7,000円

・【宴会向き】ジビエ上級者コース 6,000円

・【スタンダード】ジビエ三昧コース5,000円

・【初心者向き】マタギお手軽コース 4,000円

 

料理は9〜12品となっており、全て飲み放題付き!

 

諭吉1人で十分楽しめる!食べる機会なんてそうそうないジビエを歌舞伎町で、お酒と一緒に、手軽な値段で、たくさん食べられるなんてもう、もう、もう、ジュルリが止まらない!

 

まとめ

 

ジビエとお酒。なんて素敵な組合せなんだろう。ハンバーガーとコーラ以来のベスト・オブ・組合せなんじゃないか?

 

記事を書きながら、私はジビエの口になっている。でも家の近くにジビエが食べられるところなんてないので、歯がゆい。

 

もし、この記事を見てジビエが食べたくなったら、私の代わりに炉とマタギ 新宿店に行ってみて欲しい!

 

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13187244/#