癒しが足りな〜〜〜い!!!「フクロウカフェ もふもふ」で至福の時を

どうも、ふつかよいのタカハシだ。

突然だが、新宿を愛する読者諸氏、癒しの時間は足りているだろうか。

仕事に遊びに恋愛にと何かと忙しい毎日、気付けば1日が疾風の如く過ぎ去っていたという方も多いのではないかと推測する。

「何だか疲れちゃったなぁ・・・」とため息混じりでつぶやきたくもなるだろう。

自分の心が安らぐスポットを1つ持っておくだけで幾分気持ちが軽くなるというものだが、それは一体どこにあるのだろうか・・・。

今回は、そんな悩める読者諸氏に向けて、癒しチャージスポット「フクロウカフェ もふもふ」レポートをお届けしたいと思う。
その魅力を余すところなく味わっていただきたい!!!

◼フクロウカフェ もふもふ

新宿駅東南口に到着、階段を降りて陸橋沿いを歩くこと約3分。
IDC大塚家具の手前、「レイク」の看板が掲げられているビル内5階に「フクロウカフェ もふもふ」がある。

同店は、2015年9月9日にオープンしたフクロウカフェの先駆けと言われているお店。
代表の石田博巳さんは、鳥類愛好家の「鳥くん」が出版した書籍にも協力するくらい、大のフクロウ好きだ。

店内は、1時間ごとの入れ替え制。受付で1,500円(土日は1,800円)を支払い、店員さんに消毒をしていただいてからフクロウお触りOKとなる。

環境が変わると餌を食べなくなり、死んでしまう恐れもあるため、きちんと飼いならして人間に慣れた状態のフクロウを店頭に出しているそう。

「店頭に出している頭数は13羽。他と比べると少ないのは、あまりに多すぎるとフクロウ達にストレスがかかるから。外に出して客寄せするのも衛生上良くないから、絶対にしない」

「本当にフクロウが好きな人に来てもらうために、店はあえて調べないと分からない場所にしているんだ」

「うちのフクロウを病気にさせたことは1回もないよ」

など、徹底してフクロウに配慮した経営を行っている石田さんからは、本当にフクロウを愛していることがひしひしと伝わってくる。



なんとまあ可愛らしいフクロウだこと!!!新入り、シロフクロウの「リエーフ」



同じ種類のフクロウを隣同士にしているのは、違う種類を隣同士にすると喧嘩してしまうから。

フクロウの名前はツイッターで公募。全部アニメキャラの名前なので、コスプレイヤーやアニメ好きも多く訪れる。

フクロウカフェもふもふのフクロウはほぼ国内で繁殖したもの。卵が残っているのがその証拠。


フクロウと戯れてにやけが止まらないタカハシに、石田さんが羽を広げた状態のフクロウも見せてくださった。い、意外と大きいっ!!!


けれど、乗せると軽い。

そんなこんなであっという間に1時間が過ぎ去ってしまった。
は、はや〜い・・・・


触り終わったら、お気に入りのフクロウに人気投票しよう!!


非常に名残惜しいが、フクロウカフェ もふもふには、グッズの販売や、1時間無料券が当たるガラポンなどの各種サービスが充実している。
フクロウと遊んだ後でも楽しめる心遣いが嬉しい。


300円でポラロイド撮影もできるので、今日の余韻を思い出として持ち帰りたい方にはぴったりだ。
さらに、11時~12時と19時~20時の間は、エサやり体験もできるのでお見逃しなく。(※クリックで拡大)


フクロウはもちろんのこと、石田さんに会いにくるために訪れるお客様や、芸能人も多いという同店。その客層は、金髪バンドマンから看護師まで幅広い。

それは、フクロウの生態や新宿事情に詳しく、笑顔で何でも答えてくれる、石田さんの人柄あってこそだろう。

「この店に訪れたお客さんには、絶対ラッキーなことが起こるんだよ。宝くじで100万円当たったり、急に売れ始めたりさ。だから、お姉さんもきっと良いことあるよ」(石田さん)

フクロウだけに「福がつく」。そんな幸福のシンボルであるフクロウと出会える同店で過ごす一時は、まさに「至福」。

是非一度、癒しチャージをしに行ってみていただきたい!!

お店情報

住所:東京都新宿区新宿3-35-2YMビル5F
営業時間
平日:12:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝:11:00~20:00(最終受付19:00)
※1時間の入れ替え制。同店代表:石田博巳さん出勤は木曜日。事前予約はこちら
電話番号:03-5925-8780