新宿・ゴールデン街 ナイス飲み屋をハシゴしてみた!〜後編〜

どうも、ふつかよいのタカハシだ。
ゴールデン街飲み屋ハシゴ旅を決行していた私だが、小腹が減ったので「食」を求めて次なる地へ※前半はコチラ


ゴールデン街ナイス飲み屋Vol.3 どんがらがっしゃん
「串揚げ」の暖簾が食欲を誘う「どんがらがっしゃん」。こちらもチャージ料金はなく、全体的に良心的な価格設定だ。懐かしの歌謡曲が流れる店内は、老若男女問わず入り乱れており大賑わい小腹が空いた時にちょっと一休みするにはぴったりの場所かもしれない

     
赤提灯に誘われ、ふらりと店内へ。
 


   
メニューを開くと、イラストのクオリティーの高さにびっくり。半端なく上手い・・!

串揚げは、「おまかせ1000円セット」ぶたバラ、チーズベーコン、タラ、タコ、玉ねぎ、ピーマン、たこやきの7串セット)「おまかせ1500円セット」ぶたバラ、牛、アスパラベーコン、トマトベーコン、エビ、イカ、さといも、レンコン、玉ねぎ、うずらの10串セット)からもチョイスできるが、自分好みの串を1本ずつ選ぶこともできる。その数なんと50種類以上!

非常に迷ったが、今回は「砂肝」「とまとベーコン」「エリンギ」「ピーマン」「銀杏」1本ずつチョイス!
「バナナ揚げ」や、人気メニューの「アイスクリーム揚げ」といった変わり種も要注目だ。


 

本場大阪と同様、ソース二度漬けは厳禁!

 

 
   
たっぷりソースをつけて、いただきまーす!!!


     
串ではないが、揚げたたこ焼きが丸ごと入った「揚げたこ汁」(220円)もとても美味しい。冷えた身体が温まる〜!

飲み屋が多いゴールデン街でリーズナブルに腹ごしらえができるこちらの店は、抑えておいて損はないだろう。お腹も満たされたところで、次なる店へ!

お店情報
住所
東京都新宿区歌舞伎町1-1-9
営業時間:17:000:00
定休日:不定休
電話番号:03-3207-3718


 

 

ゴールデン街ナイス飲み屋Vol.4 石の花


夜も更けてきたので、ゆっくりお酒が嗜める店を求めてゴールデン街を徘徊していると、「石の花」に出会った。昭和48年から開業している老舗で、32種類ほどのウォッカを中心に提供している。チャージ料金は1300円。

 

     
ウォッカを飲み慣れていなかった私はシトラスのウォッカを注文したのだが、柑橘系のさっぱりした飲み口で非常に飲みやすく、すぐに2杯目を頼んでしまった。

 

ウォッカの他に、ソフトドリンクのラインナップに「バラジャムティー」もあるので、お酒を飲みすぎてしまった人でも安心だ。ゴールデン街にいながら、優雅な貴族気分に浸れてしまう。


2杯目は、マスターとっておき「クバンスカヤ」のウォッカ。「ロシアの秘蔵酒」と讃えられた、良質な小麦を使用したウォッカだ。ロックでクイッといくのがオツである。

そして、この店の一押しポイントは何と言ってもギタリストのマスターが弾くギター。美しい音とロックのウォッカに溺れながら、夜は更けていく。

後ろ髪を引かれながらも、次なる店へ移動だ。

お店情報
住所東京都新宿区歌舞伎町1-1-10
営業時間:19:002:00
定休日:日曜・祝日
電話番号:03-3200-8458

 

     

 

ゴールデン街ナイス飲み屋Vol.5 BARたちばな診察

実は、何度か店の前を通ったのだが、度胸がなくてスルーしていた店がある。それが、「BARたちばな診察室」だ。名前からして様子がおかしい。いわば、ラスボスである。

 

     
だが!今ならいける!!いける気がする!!!勇気を出して、店まで続く急な階段をのぼる。
するとそこには驚きの光景が・・


あきこ〜〜〜〜!5代目看護師あきこ(研修中)よ、そこで何をしている〜!(※めっちゃ真顔で佇んでる

ママに聞いてみると、「空気抜けちゃうからすぐしぼんじゃって、もう5代目なんです」とのこと。あきこの燃料、空気。

     
メニューのインパクトもスゴイ。


研修中の5代目看護師あきこや、インパクト大なメニューに圧倒されながらも注文を。チャージ料金は1000円。


「お店一番人気でインスタ映えもバッチリですよ!」という腸内洗浄(1000円)と、黄金(1000円)をチョイス。見た目のインパクトがやばい。まじで腸内洗浄。おずおずとその正体は何か尋ねたところ、棒であった。ピンセットで、少しずつ崩しながらいただく。

ちなみに、この日はバレンタイン前ということもあり、受付で申告するとスペシャルな処方が受けられるとのことで、意気揚々と申告したところ、ママからお薬(型のチョコレート)をいただいた泣けるぜ。ありがとうママ。

 

「腸内洗浄」は時間が経つとこんな様相に。リアルだが、杏の甘みが感じられる、美味しいカクテルだ。

 

色々と度胆を抜かれたが、ママは喋りやすく、一見の私にも非常に優しくしてくれた。去り際に「行ってらっしゃい」という言葉をいただく。


そういえば、ゴールデン街ではどこに訪れても「行ってらっしゃい」という言葉をかけてもらった。また訪れたら「お帰りなさい」という言葉をかけてもらえるのだろうか。

そんなことを思いながら、ゴールデン街ナイス飲み屋ハシゴ旅は、幕を下ろした。


まだ、ゴールデン街に足を踏み入れていない方は、是非一度訪れてもらいたい。粋なマスターママそれに、美味しいお酒との出会いがあなたを待っているはずだ。

余談だが、BARたちばな診察室を出る間際に、ママからSMジムのフライヤーをいただいた。「お好きな方も多いみたいで、人気ですよ」とママ。


そちらの方面にはまだ足を踏み入れられそうにない、タカハシであった。

お店情報
住所
東京都新宿区歌舞伎町1-1-8 新宿花園ゴールデン街 花園三番街
営業時間:20:004:00
定休日:無休(年末年始休みあり)
電話番号:03-3208-4148

 

ライター:ふつかよいのタカハシ