リアル脱出ゲーム「不思議な晩餐会へようこそ」に潜入した結果

どうも、ふつかよいのタカハシだ。

 

TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)にノコノコとやって来て「ある刑務所からの脱出」というリアル脱出ゲームに挑戦後、見事脱出できなかった私と友人だが、いかんせんこれでは終われない。

 

リベンジマッチを図ろうと、同じ会場で開催されているリアル脱出ゲームへの再チャレンジを試みることにした。

 

 

その名も「不思議な晩餐会へようこそ」。
ゲーム内容は、魔女が出す謎を解くごとに出現する料理を、制限時間内に全て食べきることができたら見事勝利!!というもの。
至ってシンプルではないか、しめしめ。

 

会場に案内してくれる、魅惑の白い仮面がお似合いのメイドさん。

 

 

キラキラと輝くプロジェクションマッピングに気絶寸前。

指定のテーブルに案内され、ほくそ笑む私と友人を待ち受けていたのは、驚くべき光景だった。

え〜〜〜〜っ!!!光ってるや〜〜〜ん!!!さっきまで何の変哲もなかったテーブルめっちゃ輝いてるや〜〜ん!!!何これ〜〜〜!

 

 

動揺を隠せない私と友人。
どうやら、こちらのゲームには「プロジェクションマッピング」という、立体物の表面にプロジェクターで映像を投影する技法が使われているらしい。それにより、晩餐会の世界観をよりリアルに楽しめるゲームに仕上がっているのだ。
ただの「謎解き」では終わらせない東京ミステリーサーカス。あっぱれ。

 

 

いざ、「謎解き」に挑戦!

のっけからプロジェクションマッピングを余すところなく見せつけられ、卒倒寸前の私と友人だったが、卒倒してばかりもいられない。いざ、謎解きに挑戦である。
制限時間は1時間。5人それぞれが連携し、協力しなければならない場面もあり、チームワークが試される。問題が1問1問解けるごとに様々なメニューが出現するのも楽しみの1つだ。魔女サバランが織りなすその幻想的な世界観を是非堪能してほしい。

問題が机の上に投影され、出題される仕組み。

 

「ある刑務所からの脱出」に比べ、より高度な頭脳線となるためそれぞれが分担して問題を解くなど、チームプレーが大切になる。

 

正解すると、このように料理の準備が始まる。どんな料理が登場するかは、問題を解いてのお楽しみ。

 

ある場面に差し掛かると、5人それぞれが魔法を使えるようになる。スゲーッ!

 

なんて幻想的・・・!!思わず目をみはってしまった。

 

 

 

リアル脱出ゲーム「不思議な晩餐会へようこそ」に潜入した結果→またまた解けなかったけど、楽しかったよ

 

プロジェクションマッピングの綺麗な映像に見惚れつつ、最後まで「この問題どういう意味?」「これを使うのではないか」などと議論を重ね、時に笑い、時に顔をしかめながら奮闘した結果・・・

私達のチームはタイムアップになってしまった。またも、脱出できず。

だが、結論から言うと「ある刑務所からの脱出」に引き続き、めちゃめちゃ楽しかった。「ある刑務所からの脱出」に比べ、制限時間が延びた分問題の難易度が上がり、考える工程も増えるのだが、その工程をチームで導き出し、結論が出た時の嬉しさといったらない。仲の良い仲間達と来るのはもちろん、プロジェクションマッピングがとにかく半端なく綺麗なのでグループデートで来ても楽しめそうだ。(ただ、参加人数5人なので喧嘩しないでね)

負けたチームは魔女サバランによってネズミにされてしまう。リアル・・・

 

 

勝利すると”Congratulations(おめでとうございます)”の文字が浮かび上がるテーブル。
くそう・・輝きが違うぜ・・・・!

 

 

 

 

【番外編】

 

頭を使って疲れた後は、1階のフードコーナー「yelo CAFÉ」にて飲食が可能。ソフトクリームを角に見立て、お星様が散りばめられたレインボーアイス「ユニコーン」他、東京ミステリーサーカスオリジナルキャラクターのくまっキーアイスなど見た目も楽しめるフードが揃っている!!小腹が空いたらyelo CAFÉにGoだ!!

 

TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)ダイジェスト
・「ある刑務所からの脱出」は制限時間10分で牢獄内のアイテムを使用し、脱出を図るゲーム。脱出ゲームビギナーには挑戦しやすい!
・「不思議な晩餐会へようこそ」は制限時間1時間で魔女サバランからの謎を解き、用意される料理をひとつぶ残らず食べきると勝利するゲーム。
プロジェクションマッピングでの演出も加わるため、よりエンターテインメント性が高いコンテンツに仕上がっている。

 

どちらのゲームも、協力して謎を解くことが必要不可欠になってくるので、仲間・意中の人・恋人など、一緒に行く人問わず今よりもっと絆が深まること間違いなしだ。是非、体験しに来て欲しい!

 

【詳細】
東京ミステリーサーカス
Access:〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
平日11:30〜23:00/土日祝9:30〜23:00

・「ある刑務所からの脱出」チケット購入はこちらから!
https://ticket.mysterycircus.jp/index.php?dispatch=categories.view&category_id=270

 

・「不思議な晩餐会へようこそ」チケット購入はこちらから!
2月
https://ticket.mysterycircus.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=68

3月・4月

https://ticket.mysterycircus.jp/index.php?dispatch=products.view&product_id=90

 

 

こちらも合わせてチェック!4/21(土)よりスタートProjectionTableGame vol.2「ある魔法図書館の奇妙な図鑑」チケット購入はこちら!

https://mysterycircus.jp/ptg2/

 

 

ライター:ふつかよいのタカハシ