海外志向の強い方は是非!六本木に英語体験できるカフェが登場!

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

どうも、がねりんだ2018年が始まり、もう2週間程度が経とうとしている。今年こそは彼女ができればいいなと思いながら迎えた元旦からそんなに日にちが過ぎているにも関わらず、何一つでそうなイベントが来ない。

 

スタバのドリンクに『今年もよろしくお願いします』と書いてあったが、書いてくれた人は既婚者だし、最近ライター仲間として一緒にご飯を食べた女性も既婚者だった。どうなっているのだろうか。神様は私に不倫をしろと言っているのか?

 

今の御時世そんなことをしてしまえばライター人生が終わってしまう可能性があるので避けたい。

 

さ、気を取り直して歌舞伎町のニュースを紹介していこう。

 

 

 

六本木に期間限定で英語体験できるカフェが登場

 

これからはグローバルの時代、英語力を鍛えて世界に飛び出すだ!と考えている海外志向の強い方はたくさんいると存じている。

 

そんな方々に朗報がある。117日から3日間限定で六本木に『TOEIC ENGLISH CAFE presened by IIBC』がオープンするらしい。

 

名前から分かる通り、海外志向が強く英語を積極的に学んでいる方々ならご存知のTOEICを実施しているIIBCがプロデュースしているカフェだ。

 

ネイティブスピーカーとの会話をカジュアルな場所で行える空間となっている。構えすぎず気楽に話せるため、日本にいながら気軽に英語を使いたい方にはピッタリな環境だ。

 

私は『This is a pen』以外の英文を覚えておらず、未だにビジネス用語はみんなカッコつけたいから言っていると思うほど、英語には無関心だ。なので、私には無縁な場所であるが、英語を強化したい方は立ち寄ってみるといいだろう。

https://www.jomo-news.co.jp/life/oricon/26477

 

 

 

セガ新宿歌舞伎町店が『StarVR』を導入!

 

台湾のStarVRが株式会社セガ エンターテイメントとの共同で5K解像度の『StarVR』を導入したゲームを『SEGA VR AREA SHINJUKU』として、セガ新宿歌舞伎町内に開設した。

 

ゲームコンテンツはシューティングアクションのみとなっており、料金は11200円で最大2人がプレイできる。

 

いよいよVRゲームがゲームセンターに登場してきた。やらなくてもわかる、おもしろい。ただ、あらゆる方向から敵が来るのは恐怖でしかない。

 

私自身、『荒野行動』でよく遊んでいるが、しょっちゅう倒される。パニックで照準が合わないのだ。そんな私が、VRなんてやろうものなら、パニックで物理的に殴ろうとするかもしれない。

 

こんな私のために、観戦者用のモニターがあると非常に助かる。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1098469.html

 

 

 

ホスト大智、握力が戻ってくる

 

ホスト大智さんの握力が戻ってきたようだ。どうやら知らない間に骨折をしていたらし

 

本当に本当に握力が戻ってよかった。大智さんだけではなく、人類全てにおいて、握力は大切なもの。

 

みなさんは、握力があると何ができるか知っているだろうか。握力があることで可能になることは以下の通り

 ・ものが持てる

・ドアノブを握れる
・じゃんけんで力強いグーが出せる

 

などなど、挙げていけばキリがない。握力があることで色々できる。

 

だから、本当に大智さんの握力が戻ってよかった。これからはいろんなものを持って、心ゆくまでドアノブを握って、力強いグーを出して欲しい。

https://ameblo.jp/idaichi/entry-12343153531.html

 

 

 

まとめ

以上が歌舞伎町の1月上旬のニュースとなっている。六本木に英語体験ができるカフェができたり、セガ新宿歌舞伎町がVRを導入したり、大智さんの握力が戻ったりといろいろなニュースが飛び交っており、話題に事欠かない。下旬はどんなニュースがあるのか非常に楽しみだ。

 

 

ライター:がねりん