歌舞伎町で癒されたいなら『テルマー湯』に行け!!

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

 

どうも、がねりんだ。もう2018年がそこまで来ている。

 

みんなは年末をどのように過ごすつもりだろうか。私は、12月30日に予定している街コンへ向け、コンディションを整えている。私は最後まで彼女探しに奔走するぞ。

 

既にパートナーがいる人たちは、寒い冬だからこそ、温泉でもどうだろうか。しかも歌舞伎町で。歌舞伎町にはさまざまな銭湯があるが、中でも今回紹介するのが『テルマー湯』だ。どんなところなのかを説明していこう。

 

 

 

テルマー湯にはどんな温泉があるの?

 

歌舞伎町にある温泉『テルマー湯』。やっぱり気になるのはどんな温泉があるのかだ。テルマー湯には、

 

・神代の湯
・高濃度炭酸浴

 

 

を用意している。中でも注目なのが神代の湯だ。中伊豆から天然温泉を毎日運搬し提供。神経痛や筋肉痛、関節痛など体の節々に効いてくる。

 

腰痛で苦しみまくってる私にとっては、これほど素晴らしい効能はない。

 

さらに、高濃度炭酸浴では通常よりの高めの炭酸濃度を提供。温度も炭酸が抜けないギリギリである38〜39℃と温めに設定している。

 

コーラが大好きな私にとって、これほど素晴らしい温泉はない。つまり、テルマー湯は最高だということだ!

 

それだけではなく、男女どちらにも2種類のサウナを完備しており、ストイックに汗をかきたい人にもオススメだ!

 

 

 

温泉以外にもサービスが充実!!

 

上記だけ見て「いやいや、普通の銭湯じゃないですか」と思うなかれ。『テルマー湯』は温泉以外のサービスも充実しているのも魅力の1つだ。施設は以下の通り。

 

・ロウリュウヒーリング
・塩サウナ
・泥パック
・岩盤浴
・エステ

 

これらが体感できる。まさに至れり尽くせりで体を癒やしてくれる。『岩盤浴』と『エステ』は別途料金が必要だが、それ以外は基本料金で利用できる。This is 最高にちょうどいいテルマー。体を休めるのにはちょうどいい。

 

 

 

美味しいご飯も食べられる!

 

湯上がりに『牛乳』という選択肢はもしかしたら古いのかも知れない。なんとテルマー湯にはドリンクバーやエスニック居酒屋などさまざまな選択肢が用意されている。困ったもんだ。

 

これまで『オーソドックスに牛乳がいいかな、それともコーヒー牛乳?いや不意をついてフルーツオレがいいかな』と思っていた自分を1回忘れて欲しい。テルマー湯では豊富なお酒やソフトドリンク、スムージーなどを選べる。

 

さらにエスニック居酒屋ではアジアンテイストの美味しい料理を肴にお酒が飲める。贅沢とはこういうことなのだろう。

 

そして、広々としたラウンジでのんびりすれば、その日は大成功だ。カップルで行ってもいいし、1人で立ち寄るのもいい。テルマー湯は歌舞伎町のオアシスなのだ。

 

 

 

 

テルマー湯はまさに歌舞伎町のオアシス。日本随一の繁華街に居ながら、ここまでリラックス出来る場所はあるのだろうか。歌舞伎町の中の癒やしを探している人やデートコースの締めを探している人はぜひ立ち寄って欲しい。

 

 

天然温泉 テルマー湯

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1−2
ライター:がねりん