謎が集まるビル?『東京ミステリーサーカス』で頭をフル稼働させよう!

※写真はイメージ
©Shutterstock(Shutterstock.com)

 

どうも、がねりんだ。それにしても寒い。一般男性に比べ肉厚な私でさえ、寒くて凍えているのだ。世の中の平均的な体格の方たちはさぞ寒いのだろう。こんな寒い時期に謎解きなんてどうだろうか。

 

実はきたる1219日に歌舞伎町に『東京ミステリーサーカス』という謎解き施設が誕生したらしい。・・・・・めちゃくちゃ楽しそう!!!

 

 

というわけで、今回は東京ミステリーサーカスがどんなところなのかを説明していこう。

 

 

 

東京ミステリーサーカスってなに?

 

東京ミステリーサーカスって何?サーカスなの?っていう方もいるかも知れない。最初に説明しておくと、東京ミステリーサーカスとは、ビル1棟を謎解き施設にしてしまった謎解きテーマパークである。

 

リアル脱出ゲームの生みの親であるSCRAPがイープラス株式会社を共同運営する形で誕生となった。デジタルアートと謎解きを融合させたゲームやリアル潜入ゲーム、歌舞伎町全体を使ったリアル捜査ゲームなどなど、想像するだけでも間違いなく面白いゲームが盛りだくさんとなっている。

 

さらに、フードも販売しているため、謎解きに疲れた脳をクールダウンさせるのにもぴったりだ!

 

 

 

フロアによっていろんな謎が詰まっている!

 

各ゲームはフロアごとに振り分けられている。1Fはカフェや販売スペースとなっており、謎解きの合間のちょっと下休憩に立ち寄るのもいいし、販売スペースでお土産の謎グッズを購入するのも良しだ!

2Fはリアル捜査ルームだ。街全体を使った捜査ゲームができるエリアと短時間で遊べる脱出ゲームがあるエリアに分かれている。

3Fはリアル潜入スペースとなっている。スパイ気分を味わいたいのなら3Fに集まるのがオススメだ!

4Fはヒミツキチラボとなっており、リアル脱出ゲームだけではなく実験的なイベントも開催している。新しいもの好きや脱出ゲームファンには最高のスペースだ!

B1Fは大ホールとなっている。リアル脱出ゲームを通じて、物語を体験できるエリアである。脱出ゲームを使い、濃厚な時間を体感したいのならB1Fに集まろう。

 

 

 

東京ミステリーサーカスのフードのレベルはバカ高い!!

 

東京ミステリーサーカスでは謎解きに疲れた方々の腹を満たしてくれるフードも用意している。そのフードのレベルがバカ高いのにも注目だ!

ホットドックだけでも6種類も用意してある。バリエーションが豊富な上に、ソーセージがなかなか太い!

そして、パンケーキは3種類も置いており、シンプルなはちみつバターやチョコバナナ味に加え、目玉焼きとベーコンチーズがトッピングされたものまであるぞ。

その他にも4種類もあるフライドポテトやかき氷、ソフトクリームなど種類は豊富。謎解きだけではなく、フード選びでも頭を悩ませてくれる。

 

 

 

まとめ

東京ミステリーサーカスは謎に満ち溢れた、謎解き好きにとって夢のような場所である。カップル同士でデートに使うのもいいし、友だちと一緒に謎に挑むのも最高だ!歌舞伎町で頭をフル稼働させたいのなら、ぜひ行ってみよう!

 

https://mysterycircus.jp/

 

 

 

ライター:がねりん