デトックスして明日も輝く☆夜のお仕事で学んだスパ活用法/前編

※写真はイメージ

 

こんにちは。ライターの森山まなみです。

 

キャバ嬢じゃなくてもエステやスパ大好き!という女子は多いですよね。例に漏れず、私も会社員時代からエステやらマッサージやら整体やらに通っていましたが、歌舞伎町で出会った有名嬢たちはケタが違って驚きました。普通のエステやマッサージとは違って、彼女たちがその手のリラクゼーションで訪れるのは一流ホテルなどの高級スパ

 

街スパとは別格の、ラグジュアリー感あふれるホテルでの施術で身も心もデトックスしてるんですね。

 

街のエステじゃダメなの?一流のキャバ嬢が高級スパを選ぶ理由

 

仕事帰りのリラクゼーションと言えば、何を思い浮かべますか?

 

マッサージはもちろん、岩盤浴とかサウナとか、最近はよもぎ蒸しとか流行ってますね。マッサージにもいろいろあって、部分で言うと頭から足まで、ヘッドからフェイス、ボディ、フット、足裏、ハンドまで、目的別だと美顔に小顔痩身、方法だとアロマコルギ…などなど。

 

歌舞伎町にはそれらのエステがたくさんあるし、スパもあります。夜の繁華街ならではの朝まで営業のお店もあるから、キャバ嬢が仕事帰りに毎日のように寄ったりしていますね。そういう街のエステや街スパには日常的に通っていて、お休みの日にホテルの高級スパへ…というのが嬢王を始め、一流店の有名嬢たちのスタンダードになっていたりします。

 

歌舞伎町一番の大箱のNO.1嬢が、とあるトラベルガイドスパ部門で2年連続5つ星獲得したという超一流ホテルに滞在して高級スパ三昧という休日の様子を聞いた時は愕然としましたね。余裕で帰宅できる距離のホテルに泊まりでプールやエステなんて「格が違う…」って。

 

値段を考えたら、本当に格の違いをまざまざと感じるわけです。チェーン店のエステなんかだと1回の施術で1万円とかが相場だけれど、その10倍を払ってホテルステイでの高級スパを選ぶ。仕事を頑張って稼いでいるからこそそれだけのラグジュアリー体験を選べるわけだし、自分へのご褒美としても当然なんですよね。

 

 

 

<高級スパで心身ともにデトックス

 

そして、高級スパで優雅な時間が、明日への活力になります。高級ホテルという特別な空間は、世俗の余計な雑音を一切シャットアウトしてくれるので、仕事での嫌なことも忘れられて心のデトックスにもなる。エステでの体のデトックスに加え、ただただ癒されることができるのが一流ホテルでの高級スパなのでしょう。

 

後編に続く

 

 

 

ライター:森山まなみ