お勉強のじかんー夜の専門用語 9時間目ー

※写真はイメージ(©Shutterstock)

 

 

こんばんわ。

信じられますか、、、?唐突ですが、皆さまはもう師走に突入してしまったこと、信じられますか?とてもじゃないですが、全くといっていいほど一年の締めくくりが目の前に迫っていることを信じられない(否、信じたくない)社畜OL赤 坂子です。

 

12月というと繁忙期、というお仕事の方は多いのではないでしょうか。そして嬉しいんだか嬉しくないんだか坂子の年になるともう分からないのですが、プライベートもイベント目白押しですよね。

 

もうお分かりかと思いますが、私たち一般人のプライベートのイベント=ホストクラブはお仕事に直結するわけです。

 

今宵はいつもの専門用語ではなく、“夜の世界流・特別な日の過ごし方”について、お勉強してまいりましょう。

 

 

 

特別な日1「クリスマス」

 

歌舞伎町のクリスマスは122425日。

ホストクラブ、キャバクラ、クラブ、風俗、バーなど、どの店も基本スケジュールは統一されている。

 

このように、どの店も同時にクリスマスイベントを開催するため、他店に客を取られないように、この日に合わせて特にホストくんたちは23日夜~26日朝まで事前に客のスケジュールを押さえていることが多い。

 

クリスマスは、ともすれば誕生日よりも「当日」にこだわる女性は多そうですよね。

 

プレゼントもアクセサリーやバッグなど、どうしても期待してしまいます。そして、女性側もそんな風に大切にしてくれたホストくんにお返し!と言わんばかりに高いボトルを入れたり。

 

年の瀬ということでお財布が緩んでしまうのかもしれません。

 

まさにクリスマスは歌舞伎町の戦い。ホストくんたちも気合いを入れて26日の朝まで女性たちをおもてなししてくれます。

 

そして26日は大体お休みモードの歌舞伎町。お気に入りのホストくんに連絡をして「酔っちゃったから今日は寝てるよ~」と言われたら、本命の彼女と過ごしているんだなと大人の心で許してあげてください。ここで暴れるのが一番惨めです。

 

 

 

特別な日2「年末年始」

 

多くの店は1231日~14日までが年末年始休暇。1年で一番長い休暇となる店が多い。

 

また、この休暇中によくあることは

 

・本命彼女と旅行

・整形のダウンタイム

 

などが挙げられる。

 

帰省してる、もしくは家族が具合悪くて、、、などという理由で客との予定を一切入れないホストが多い。

 

まあね、そりゃあね、皆さまも大人ですから、そしてホストくんたちも一人の人間ですから、このあたりは分かってあげましょう。

 

考えてみれば、平日はお店で相手をしてくれ、そして客の休みの日にもデートや同伴などでホストくんたちには想像以上にお休みはないように思います。

 

レディの皆さま、大人の対応で自分も、ホストくんも、気持ち良い関係になりましょうね。

 

 

 

多少顔が違ったとしても、、、メンテナンスは人も機械も大事ですから。

 

 

 

特別な日3「誕生日」

 

主に自店でバースデーイベントを開催することが多い。

 

ただ、ホスト用の誕生日と本当の誕生日は別であることも多々ある。

 

「太客」といわれる、使用額の多い上客には本当の誕生日を教えることで、自分は特別感を演出させるといった技を持つホストも。

 

ホストくんにとってバースデーイベントは1年でもかなり大きな一大イベント。否が応でも自分が主役なのですから。

 

お気に入りのホストくんがいる方は、ぜひシャンパンタワーや高価なボトルを入れてあげましょう。それがホストくんの評価に繋がるのです。

 

そして、ホストくんからの貴方への評価や信頼も急上昇。もしかしたらその夜は貴方だけのものになる、、、かも。

 

 

 

 

夜の世界にまつわる特別な日をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

ホストくんにとっての特別な日も、貴方にとっての特別な日も、どちらも煌めく最高の一夜となるには、女性がいかに「大人」な心持ちで対応できるかが鍵になりそう。

 

ホストくんを好きならなおさら、追求しない・責めない・独占しない。大人の女性にしか出せない余裕さがあれば、きっとホストくんは貴方を大切にしてくれるはず。

 

それでは今夜はこのへんで。

 

このお勉強が、みなさまのお役に少しでも立てますように。

かしこ。

 

 

 

 

ライター:赤 坂子